So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

森口尚史 韓国 パスポート [ニュース]

森口尚史 韓国 パスポート


森口尚史さんの国籍のことが話題にされていますね。

韓国や中国ではないかというのです。

事実はどうなのでしょう。

鍵はどうも、パスポートにあった

大嘘か&大誤報か iPS細胞「世界初の心筋移植」

日本を襲った

「人工多能性幹細胞(iPS細胞)臨床治療誤報事件」

の波紋が雪だるま式に増殖している
森口尚史 韓国 パスポートさえないのかもしれない

森口尚史 IPS の裏ネタ事情とは

当事者の森口尚史 IPSと言い分はといいますと

森口尚史東京大学研究員の苦悩する顔が

1日に何度も見えていることになる


自分がひょっとして勝手な思い込みとか
誤解をしているのであれば
謝罪しなければいけませんから
確認する時間をちょっといただきたいです


なぬ???
しかもこれ

東京医科歯科大学はiPS心筋の臨床応用を
「大学で行われた事実はない」と発表

森口尚史 韓国 報道も過熱している


IPS細胞とは

iPS細胞は完全に育った体細胞に
ウイルスやたんぱく質を注入することによって

胚性幹細胞のように
どんな細胞にも変化できる初期状態に戻った細胞のこと

いつiPS細胞を活用した難病治療が可能になるかということ
はやければ私たちが生きている間に

難病の完治率が大幅にあがるかもと期待していた

ところが次の瞬間

すでに臨床治療成功事例がある
というニュースが飛び込んできたため
当然世界的なニュースとなったのだ

森口尚史 韓国 2ch どころではない

読売の記事を引用した中央日報の報道
(10月12日付2面)

結果的には誤報になった




それが日本でのしかも

森口尚史 韓国 パスポート

ハーバード大学客員講師という身分も
医師免許も事実ではなかった

韓国人も日本人と同じように
失敗を非常に恐れ恥ずかしがる傾向がある。

だが振り返ってみれば失敗は大きな機会なのだから
韓国の若者は胸を張ってどんどん失敗すべきだ

PC 遠隔操作 ウイルス [事件]

PC 遠隔操作 ウイルス

遠隔操作できるウイルスに感染したパソコンから

ネット上に犯行予告が書き込まれた事件で、


新たな展開PC 遠隔操作 ウイルス


TBSに宛てて「私が真犯人です」と題するメールが送られた

つまり愉快犯の可能性が出てきたわけ



メールには

これまでの事件の犯行予告の詳細など

警察が公開していない情報が多く含まれている

PC 遠隔操作 対策 することから警察は

容疑者による犯行声明の可能性が高いとしている


現在報道されている

大阪・三重の遠隔操作ウイルス事件について、


私が犯人であって

このメールには犯人しか知り得ない事実、

つまり“秘密の暴露”が多く含まれている内容であった



警察・検察のかたへ、

あそんでくれてありがとう。

またいつかあそびましょうね。

PC 遠隔操作 ソフトを扱った犯人より

などと次の犯行を示唆するような文面でしめくくられているから驚きだ


TBSが選ばれたわけとは

読売でもよかったのではないかとか

遠隔操作という手口としては決して新しくない攻撃手法だが、

誤認逮捕を招くまでに発展したケースとしては見逃せないのだ



何故なら


事故車両のナンバープレートの持ち主を事故の犯人だというようなものである。

遠隔操作ウイルス自体は以前から存在している。

サイバー攻撃は捜査を慎重に進める必要があるはずだった

角田美代子被告 画像 [事件]

角田美代子被告 画像




尼崎でドラム缶事件についての速報


角田美代子被告よるドラム缶コンクリート詰め

それ以外にも次々と

しかも他県にわたり犠牲者が出来てきています。


他人のことにも親身になるタイプだったので、
踏み込みすぎてしまったのかもしれない




別に殺害された3人は兵庫県内のほか、

岡山、香川両県に遺棄された可能性も出てきた


なんと、住居の床下からも3人の遺体が発見されたとのこと



逮捕された以下の5名はいずれも無職。


●大江さんの次女の元夫川村博之容疑者(41)
●角田容疑者
●角田容疑者の親族で韓国籍の李正則(37)
●大江さんの長女香愛(43)
●大江さんの次女裕美(40)




角田美代子被告による犯行と思われる事件は

およそ10年前から始まっていると言われていてきた

尼崎梶ケ島の民家に住居していた女性が不明になった事件から

調査の開始が始まっている


いずれも金銭目当ての犯行らしく

2011年に兵庫県尼崎でドラム缶にコンクリート詰め事件に関与

角田美代子被告が在日韓国人であるという噂は
親族に韓国籍の李正則がいるということでほぼ確実視されている


角田美代子被告 画像 はちょっと恐ろしいかも



発見された3遺体は、

行方不明の美代子被告の義理の娘、
角田瑠衣被告(27)=窃盗罪で起訴=の姉(29)
伯父(68)らの可能性があげられている



尼崎は在日韓国人朝鮮人が多く住む場所でもある
土地柄なのかそういった在日を優遇している

市の対応なども問題視さきている


気がかりなのは、まだ何人もの関係者が行方不明とのこと
最悪の事態にならないことを願いたい


角田美代子被告 画像 尼崎事件解明が進んでいる




去年の11月に事件が発覚して、
今年の5月〜6月には、行方不明届けが

事件の起きた近くで出されている。


角田美代子被告 画像 尼崎 事件


ということは、兵庫県警は、

もう少し早く今回の遺体を
発見すべきだったと感じるのですが

森口尚史 高校 奈良 [ニュース]

森口尚史 高校 奈良



森口尚史 高校 奈良 の

森口尚史 在日 真相について徹底調査

特に後半追記部はご注意ください

森口尚史 高校 について 森口氏は奈良出身

ちなみに、森口尚史さんの経歴って?

森口尚史さんの経歴


1995年3月  東京医科歯科大学 大学院医学系研究科修了(看護学)

1995~1999年 財団法人医療経済研究機構主任研究員・調査部長
 ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院客員研究員

1999年8月 東京大学先端科学技術研究センター知的財産権大部門研究員

2000年10月 東京大学先端科学技術研究センター客員助教授

2002年4月 東京大学先端科学技術研究センター特任助教授

ここまでで、ハーバード大学に在籍していたことは事実なんですよね

本当は僕の研究なのに

っていった翌日に

やっぱしあれは事実ではない


なんてことをいいまして

裏で糸引いてる人物組織って
どないな黒幕なんだろう


裏ネタばれとれと突っ込みたくなる


森口尚史 高校が 奈良県にあったとして

そこまで高学歴の人が虚実を並べるのだろうか
しかも全国放送で会見するという手腕を

たった一人で実現できただろうか









森口尚史 高校 出身は間違ってないんでしょうけど


今年の2月にiPS細胞から心筋の細胞を作り

山中氏より先んじて

重症の心不全患者に細胞移植する手術を行い

成功したと報道されました

この手術について疑惑や詐欺

国内でも森口尚史さんの発表に疑問の声をあげる人が多数。

「治療に使用できるほどのiPS細胞は開発されておらず、

それが実現しているなら、もっと大きな発表されているはず!」

と日本の研究者が述べております。

確かに、実用化できているならばノーベル賞発表以前に

注目されているはず
そもそも、このニュースが出て来た時、

非常に不自然でおかしなニュースだという裏付けはあったんです

森口尚史 高校 経歴 iPS の研究をなにか勘違いしているんじゃないか


実際、iPS細胞には癌を誘発する遺伝子が注入されるため、

癌になる可能性があるため、人間には慎重に行われなくてはいけません。

そう簡単にアメリカで承認されるわけがありませんから

特にアメリカはiPS細胞を使う治療に 究極的に慎重で最新の注意を払っています。 そのため細胞の安全性のチェックには 相当の時間とデータが必要です。 その膨大で緻密な研究作業の厳しさに 山中教授はうつ病の症状が発症していたくらいなのですから

森口尚史の経歴としては、医師の免許は持っていないのですが、

研究は医師の免許を持っていなくてもできるので、

移植手術を他の人にやらせることは可能です。


森口尚史 高校 奈良.jpg


この守口尚史氏が
研究で嘘をついたという点では、

ES細胞の論文を捏造した

韓国の黄禹錫(ファン・ウソク)と一緒です


いずれにせよ、森口尚史さんがいう証明する書類が公表されれば、

すべてがわかるってはず

森口尚史 高校 経歴 iPS の研究なんてそもそもできるか不明です


「ハーバード大医学部の客員講師の肩書で発表させて

頂いてますので。そのことを証明する書類は日本に帰ったら家にありますので」

などと意見が食い違っております。


こっから超補足情報


森口尚史 高校 出身

高校等までいくとマズイのではないか?

読売新聞がスクープした途端に誤報発表したのは

「何かある証拠」ではないのか

森口尚史 高校 経歴 iPS は

知恵袋や2chで言われているような在日ではありません

奈良の被差別部落出身者


部落出身者にも色々な人が居住していて

リアルタイムでも朝鮮人が多いことなのです。

この二つが重なっている人の代表

某巨大宗教団体の『先生、先生!』です

大田区の朝鮮部落民ということです



また、森口尚史氏のマスコミとのやり取りから、

精神疾患を指摘する意見もあるようです

ナルト ネタバレ 606 確定 画像 [ナルト ネタバレ]

ナルト ネタバレ 606 確定 画像

ナルト ネタバレ 606 確定について

ナルト605では、オビトが何故今のように変貌してしまったのか…

その真相が分かってきましたよね。

少年誌ですがかなり切ない話ですよね。

今後の展開が気になるところです!!

気になる606話に行く前に前回の流れから振り返ります!



以下605話本バレ

ちを吐くリンの胸からカカシは腕を引き抜いた後

声もなく倒れこんでしまうリン。

それを見て呆然としてたちつくすオビト。

カカシは倒れたリンの前で膝をついて顔を伏せてしまう

オビトは目の前で起きた光景におもわず俯いてしまう


リンの死によってありえない戦闘モード
なんとカカシとオビトがそれぞれ万華鏡写輪眼を開眼する。

しかしカカシは気絶して、オビトがついに暴走を始めてしまいます!

ナルト ネタバレ 606 確定 画像よか迫力でしょ

立ちはだかる忍びに対して

体から木の根 を生やして攻撃!

神威のすり抜けも駆使し、

木遁の術で霧の忍びは一気にちまつりにしてしまいます。






暴走したオビトは捕えた忍に延々と攻撃 続ける。

その姿に震え上がる霧の忍びたち。

オビトの瞳力により景色には
月が浮かぶ夜空に変わってしまう。

そしてオビトはリンの遺体を前にいき

自分は地獄にいるんだと確信するわけです


とここまでが605話のかいつまんだ内容です。


リンの死ぬより、とうとうオビトが豹変してしまいました。

オビトのリンへの想いの深さが伝わってきます。

でもまずはカカシとしっかりと話をしてほしかった

606話ではなぜカカシがリンを殺さなければならなかったのか

というよりもどうしてもリンを殺さねばならなかった理由はあったのだろうか

このあたりのストーリーが明らかになってくるはず。


ナルト ネタバレ 606 画像はとことんイキマスね



でもどんな理由があったにせよ、

オビトはもう元通りには戻れないですよね。

リンがいない事実はもうかわりようがないのです
せつない話になってきました



うるうる



ナルト ネタバレ 606 確定 画像では

現代に場面がいったんもどる
ついにカカシがオビトにあの時の真相を語る場面がありそうですね。

しかし、もうオビトの凍りきった心は変わらなさそうだから
その辺はとくに悲しく辛いことでしょう

またこうなるように
なんとマダラがすべて仕組んでいたのだったとしたら!?

森口尚史 ハーバード [ニュース]

森口尚史 ハーバード


大嘘か&大誤報か iPS細胞「世界初の心筋移植」

森口尚史 IPS の裏ネタ事情とは

当事者の森口尚史 IPSと言い分はといいますと


自分がひょっとして勝手な思い込みとか
誤解をしているのであれば
謝罪しなければいけませんから
確認する時間をちょっといただきたいです


なぬ???
しかもこれ

東京医科歯科大学はiPS心筋の臨床応用を
「大学で行われた事実はない」と発表

iPS細胞を使ってC型肝炎の新たな治療法を見つけたとの
2010年5月1日付大阪読売新聞の記事について

事実関係を否定しちゃいました

そこで出てきたのがもちろんハーバード大

米ハーバード大学当局者は
日本時間の12日朝、

読売新聞の取材に対し、
「iPS細胞移植に関する森口氏の話はうそだと断言する」

どうも森口尚史のiPS心臓移植が嘘っぽい可能性が大かな
病院や研究機関が揃って否定してんだもんね

米マサチューセッツ総合病院とハーバード大 は
「森口氏に関連した治験が承認されたことはない。」

ともいっている

森口尚史氏(48)の主張の信憑性があきらかに揺らいでいる

ハーバード大客員講師という肩書すらも大学側は否定している

一躍「時の人」となりどうだったのですが

今のところをまとめると

森口尚史の言ってることが誤報でしかも読売が

これは大スクープだと勇んでぶっこぬいちゃったということなら
完全につじつまがあうことになる


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121013/crm12101300150001-n1.htm

矢部浩之 青木裕子 結婚 [芸能]

矢部浩之 青木裕子 結婚


お笑い界最後のセレブ芸人矢部っち

TBS青木裕子アナと結婚あすにも発表し寿退社しますの前ふり退社

魅力的なキャラクターで大人気だった青木アナ


矢部 青木アナ 婚約.jpg

魅惑の女子アナの転職を捨てて


30歳となる来年1月7日の誕生日に

ナインティーナインのヤベッチこと

矢部浩之と入籍するとみられている。

一両日中にも 発表されるでしょうな

えっと確かサンジャポで発表か まさかあげんな番組で発表せんでもな
もちっとましな円満退社の舞台を考えてみたほうがよかったんかもしれんぜよ

といびつな空気を読んでしまった

東スポも凄いがサンデージャポン視聴率爆上げしてしまいましたね

東スポは最近当たったためしがないからなー

どうだろうなー

青木アナとナイナイの矢部さん、

結婚間近といわれいわれ言われ続けてきましたが

矢部 青木アナ 結婚 東スポ.jpg

えっ、まさか破局?前にそんな報道もあったような

やっとこさのゴールインですね

岡村隆さんが余計に心配な気もする

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/45699/

ビッグダディ 美奈子 過去 画像 [ビックダディー]

ビッグダディ 美奈子 過去 画像


ビックダディと新妻美奈子さんの離婚の危機が騒がれていました。

その時も美奈子さんが離婚した過去の原因に
元夫が非常に関わっているとの噂が

ネットの中でも話題になりました。

2012年9月29日追記 今回の痛快!ビッグダディ17では別居の危機

ビッグダディ 放送予定 2012 9月29日
テレビ朝日の人気番組『痛快!ビッグダディ17』

ビッグダディと18歳年下の美奈子さんが電撃再婚から1年ですが
今回9/29放送の『痛快!ビッグダディ17』では、

夏から二人が別居していて、別居生活がすでに1ヶ月だそうです。
なぜ二人は別居生活することになったんでしょうね


針灸院しているなら簡単に引っ越しはできないですよね



前々回は離婚危機が報じられていましたが、
妻の涙の謝罪で離婚は乗り越えました。

しかしながら今回は
妻の美奈子さんが突然の家出をしてしまったんです







そのビッグダディと美奈子さんの別居や家での原因は、
前回のようなケンカや過去の問題による離婚危機などではない


ビッグダディがやらせをフライデーに暴露

今回の別居はビッグダディと

美奈子さんが再婚したことによる

お互いの連れ子同士が
突然一緒に住むことになり


どちらかというと
子供を蔑ろにしているイメージが

個人的にはありましたので、
子供たちのことを思っての別居というのは大賛成です

テレビで見ている限りは
ビックダディの子供も美奈子さんの子供も
どちらもよくぐれずに育っているな
と思うぐらいいい子たち



お互い5人以上増えるなんて
子供の想像の範囲外でしょう!!


最近の痛快ビッグダディは大変な状況の子供たちが
親たちの適当さに負けずに、グレずに頑張る姿をみる番組になって来ましたね


その生活が限界とビッグダディが判断。
ですから今回はどちらかと言うと

子供たちのための前向きな別居という感じですね。
過去の放送だと今までは

二人の関係が優先で子供たちは置き去りでしたから





いろいろ調べて見ると、こちらのSNSサイトの『みなちゃン☆』が
ビックダディの新妻の美奈子さんが

過去に書いていた日記らしいですね。
元ヤンらしさものぞかせるちょっとダークな感じの日記


美奈子さんちょっと顔立ちが優しくなって
美人になったような気がするのは僕だけでしょうか

ビッグダディ 美奈子 過去 画像.jpg

車で15分のところへ別居し涙するのは
ちょっとうるうるしてしまいました


そこの2009年頃の過去の日記に刺青の画像が載っていたよ。
これが美奈子さんが過去に堀った刺青なのかな

でもこの画像の入れ墨は背中に蝶が彫ってありました。

これが本当なのかな!?
でもビックダディを見たと思われる人の
コメントが日記のあちらこちらにありますね…


美奈子さんはいつも肘にスタンハンセンがやってたのと
おんなじくらいでっかいサポーターをしていますよね


入墨隠しに腕にサポーターつけててやっぱり
入れ墨があるということでしょうね

大滝秀治 死去 [芸能]

大滝秀治 死去

俳優の大滝秀治さん(87)が2日午後3時17分、

肺扁平上皮がんのため死去されました
大滝秀治さんの演技に圧倒されたのは特捜最前線でした



夜も一緒に食卓を囲み好きなお酒も酌み交わしておりましたが、
その日の午後、静かに眠るようにお別れした

すばらしい俳優でした
30代の僕にもわかる演技で

80代のファンを抱えれる脇役俳優なんてそうはいませんよ







人生の哀歓をにじませた老人役を中心に名脇役として
舞台、映画、テレビで活躍した俳優で文化功労者の大滝秀治さん



民芸ではブレヒトの「第二次大戦のシュベイク」や木下順二の「巨匠」、
葛飾北斎を演じた「夏の盛りの蝉(せみ)のように」、
古典落語を題材にした「らくだ」などが代表作。

映画ではブルーリボン賞受賞の「あにいもうと」(76年)
金田一耕助シリーズですね
名脇役として多くの作品に出演。

テレビ作品「特捜最前線」以来渋みを効かせた存在感が逸品でした
「うちのホンカン」「北の国から」シリーズは言わずもがなでしょう

歴史的傑作CMがまさに
「キンチョー CM つまらん」



20代にして老人役を演じることが多かったですね。
独特の甲高い声で、ユーモラスな老人を演じる一方、
静と動の対比で悲しみや怒りを巧みに演じれる
人としての味に浸れる人です

過去30年間では
ある種歳をとらない味の俳優ですよ
そんな人いないんじゃないかな

ナルト ネタバレ 604 確定 [ナルト ネタバレ]

ナルト ネタバレ 604 確定

ナルト ネタバレ 604 ネタバレ


の前に最新603話のネタバレ確定情報。
リハビリを続けるオビトの元へカカシとリンが
2人だけで霧隠れの忍達に囲まれピンチになっているとゼツが伝える。


治っていない体のまま、ゼツの協力でオビトは2人を救いに向かう。

マダラに救われて大分たつオビト、いまだに体が治らない。
眠り続けるマダラの代わりにゼツに見張られるオビト。

ゼツはマダラからオビトを回復させ使えるようにしろと命令されたそうだ。

そのことを聞いてもオビトはリンとカカシの元へ戻り2人に会うんだと言う。

それに対してゼツは出口は無い、

マダラの命令でオビトを運んだあとにマダラが大きな岩でフタをしたと。

オビトが寝言でリン、バカカシと何度も言っていると。

色んな興味があるゼツは外に出て調べると言う。

オビト「お前外に出れるのかよ」

ゼツ「ぼくら地面の中を移動できるからね」

オビトは外に出るためにリハビリのように歩くことからはじめる。

リン、カカシと過ごしたことを思いながら歩き、動き、人造体が自身の体になじんだ頃、髪も伸び、月日が経っていた。

そんな頃に外から戻ったゼツがオビトに伝える。「リンとカカシが霧隠れの忍達に囲まれてヤバイ」

体は動かせるようになったが、いまだ洞窟の出口の大岩を壊すほどの力がないオビトにゼツが協力を申し出る。

ゼツは顔と体にまといリンとカカシを助けに向かうオビト。

その顔はトビとしての仮面と同じだった。



ナルト ネタバレ 604 確定

ナルト ネタバレ 604 確定について


ナルト ネタバレ 604 確定の詳細はこちらをご覧ください!


ナルト604話のネタバレ情報の前に603話のおさらいから行きましょう!


603話ではオビトに移植された柱間の人工体が

馴染んで動けるようになるまでの話でしたね!

オビトはリンとカカシの元へ早く戻るために

必死にリハビリに励みます。


それをマダラから面倒を見るように命令された

白ゼツとぐるぐるというこれまた人造体が励ましたりしながら見守ります。


オビトはリハビリ中もカカシとリンとの思い出を思い出しながら

猛烈なやる気でリハビリに励みます!


リハビリ内容はまず歩くところから始まって、

次第に腕立て伏せやジャンプができるまでに回復してきましたよね。


その頃には、マダラは体も大きくなり髪も伸びてきていたので

かなり時間がたったことが判ります。


そんなある日オビトがベッドで寝ていたとき、

白ゼツが慌てて魔像から出てきてオビトに

「お前が話してた、あのリンとバカカカシが危険に晒されてる」

と告げます!


それを聞いたオビトは白ゼツに何があったかを聞く!

詳細を聞いたオビトはベッドから飛び出し2人を助けに行こうと

拳で岩を破壊しようとするが、左腕の柱間の人工体が取れてしまう。


それを見ていた「ぐるぐる」はオビトの体に巻き付いて

2人の救出を助ける手伝いをしようとする。


なぜこんな事をするのかとオビトに問われ

「こいつは良いヤツだ」と白ゼツが答える。

そしてオビトはリンとカカシの救出へ向かう。









ナルト ネタバレ 604話 確定情報です。

第604話 再会、そして

【進む先は・・・!?】
 ゼツまとって オビト壁をパンチで破壊

白ゼツ:「根を繋げたまま魔象の力を借りたのね・・・
    やるじゃん・・・」

ぐるぐる:「・・・ ボクってやるもんでしょ?」

オビト:「よし…!!」

マダラ:「・・・行くか・・・・」

【オビト自分に繋がってる根を取る】

オビト:「助けてくれたことは感謝する ・・・けどオレは行く!
    行かなきゃならねーから!」

マダラ:「お前は焦りすぎてる・・・ 感謝はまだ早いかもしれんぞ・・・」

オビト:「・・・たぶんここへは二度と来ねエ・・・
    一応礼は言った …もう行く!」

マダラ:「お前は・・・ ここへ帰ってくる。
    その時こそ本当礼をもらおう」

オビト:「白いの!リンとカカシの場所はどこだ!?
    すぐ案内してくれ!!」

白ゼツ:「君の体についたのは言わばボクの分身。
    ボクらはある程度の距離ならテレパシーで会話できるし
    他の分身体もあちこちの地下に・・・あって
    情報をやりとりしてる」

ぐるぐる:「それを使って君を誘導するよ」

オビト:「その声は・・・グルグル! 頼む」

【岩を飛ぶオビト 服を掴む】


オビト:「今のリンとカカシの状況は!?」

ぐるぐる:「・・・ 仲間からの情報だとかなりヤバイみたいだよ!
     霧隠れの実験体がどうとかこうとか…ボクはよくわかんない」

オビト:「?」

ぐるぐる:「とにかくリンもカカシも数十人に囲まれてるみたい!
     ・・・それも皆凄腕の上忍や暗部みたいのばっかだって・・・」

オビト:「ミナト先生は何してる!?」

ぐるぐる: 誰?

オビト:「黄色い閃光は何してるって聞いてんだ!」

ぐるぐる:「ん~~~ 何か他の任務中みたいだね」

オビト:「・・・こんな時に・・・!」


【回想】
オビト:「・・・リンを頼むぜ・・・」

カカシ:「ああ・・・」

【回想終わり】


オビト:「・・・(カカシ・・・! お前は約束してくれた!
    リンを・・・ リンをなんとか守ってくれ!!
    オレももうすぐ駆け付ける!!)」

ぐるぐる:「オビト・・・たぶんこれから戦闘になる・・・
     その前に少し言っときたいんだけど」

オビト:「何だ!?」

ぐるぐる:「君の戦闘力はボクより低い
     さらに今は君の傷付いた小さな体に大きなボクのからだが
     覆って保護してる感じだから」

オビト:「だからなんだよ!?」

ぐるぐる:「戦闘はボクが動いた方がいいと思うけど・・・」

オビト:「マダラも言ってただろ
    写輪眼は左右揃って本来の力を発揮するって!
    戦場にはオレと対になる写輪眼のカカシがいる!
    奴とのコンビネーションはオレのが上だ!
    オレとカカシでリンを守る!」

ぐるぐる:「確かに君には柱間の人造体がくっついてる・・・」
     千手とうちは両方合わされば・・・
     今までとは違う強さが表れるかもしれないけど」

【どこからか声。顔に水滴】

オビト:「!」

【目の前に水柱】

オビト:「雨だと思ったらアレか・・・」

ぐるぐる:「仲間から連絡有り・・・ どうやら・・・
     あそこみたいね」

【水柱があちこちで上がる】

オビト:「・・・行くぞ!!」

【木を飛び飛び】

オビト:「!!」

【左眼に異変。 カカシの見てるものがオビトに見えてる模様
 見えてるものはリンの顔 リンの心臓を貫く右手】

オビト:「くっ!
    (何だコレ!!? 変なイメージしてんじゃねエ!!
    ・・・も少し・・・もう少しだ!!)

【道が開ける】

オビト:「!!」

【目の前には雷切りで リンの心臓を貫くカカシの姿】

リン:「・・・カカシ・・・」

【カカシの左眼から涙。。。】

【交差する運命(ひとみ)・・・!!】

で、604話のネタバレは終了、次週へ続く!



気になる604話ですが…

ここまで仲間想いだったオビトが変わってしまった原因について明らかになると予想されます。

その原因は救出先でカカシがリンを見捨たことにより、

リンが死んでしまったことを知るというものではないかなと思われます。

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。