So-net無料ブログ作成
検索選択

森口尚史 高校 奈良 [ニュース]



森口尚史 高校 奈良



森口尚史 高校 奈良 の

森口尚史 在日 真相について徹底調査

特に後半追記部はご注意ください

森口尚史 高校 について 森口氏は奈良出身

ちなみに、森口尚史さんの経歴って?

森口尚史さんの経歴


1995年3月  東京医科歯科大学 大学院医学系研究科修了(看護学)

1995~1999年 財団法人医療経済研究機構主任研究員・調査部長
 ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院客員研究員

1999年8月 東京大学先端科学技術研究センター知的財産権大部門研究員

2000年10月 東京大学先端科学技術研究センター客員助教授

2002年4月 東京大学先端科学技術研究センター特任助教授

ここまでで、ハーバード大学に在籍していたことは事実なんですよね

本当は僕の研究なのに

っていった翌日に

やっぱしあれは事実ではない


なんてことをいいまして

裏で糸引いてる人物組織って
どないな黒幕なんだろう


裏ネタばれとれと突っ込みたくなる


森口尚史 高校が 奈良県にあったとして

そこまで高学歴の人が虚実を並べるのだろうか
しかも全国放送で会見するという手腕を

たった一人で実現できただろうか









森口尚史 高校 出身は間違ってないんでしょうけど


今年の2月にiPS細胞から心筋の細胞を作り

山中氏より先んじて

重症の心不全患者に細胞移植する手術を行い

成功したと報道されました

この手術について疑惑や詐欺

国内でも森口尚史さんの発表に疑問の声をあげる人が多数。

治療に使用できるほどのiPS細胞は開発されておらず、

それが実現しているなら、もっと大きな発表されているはず!」

と日本の研究者が述べております。

確かに、実用化できているならばノーベル賞発表以前に

注目されているはず
そもそも、このニュースが出て来た時、

非常に不自然でおかしなニュースだという裏付けはあったんです

森口尚史 高校 経歴 iPS の研究をなにか勘違いしているんじゃないか


実際、iPS細胞には癌を誘発する遺伝子が注入されるため、

癌になる可能性があるため、人間には慎重に行われなくてはいけません。

そう簡単にアメリカで承認されるわけがありませんから

特にアメリカはiPS細胞を使う治療に 究極的に慎重で最新の注意を払っています。 そのため細胞の安全性のチェックには 相当の時間とデータが必要です。 その膨大で緻密な研究作業の厳しさに 山中教授はうつ病の症状が発症していたくらいなのですから

森口尚史の経歴としては、医師の免許は持っていないのですが、

研究は医師の免許を持っていなくてもできるので、

移植手術を他の人にやらせることは可能です。


森口尚史 高校 奈良.jpg


この守口尚史氏が
研究で嘘をついたという点では、

ES細胞の論文を捏造した

韓国の黄禹錫(ファン・ウソク)と一緒です


いずれにせよ、森口尚史さんがいう証明する書類が公表されれば、

すべてがわかるってはず

森口尚史 高校 経歴 iPS の研究なんてそもそもできるか不明です


「ハーバード大医学部の客員講師の肩書で発表させて

頂いてますので。そのことを証明する書類は日本に帰ったら家にありますので」

などと意見が食い違っております。


こっから超補足情報


森口尚史 高校 出身

高校等までいくとマズイのではないか?

読売新聞がスクープした途端に誤報発表したのは

「何かある証拠」ではないのか

森口尚史 高校 経歴 iPS は

知恵袋や2chで言われているような在日ではありません

奈良の被差別部落出身者


部落出身者にも色々な人が居住していて

リアルタイムでも朝鮮人が多いことなのです。

この二つが重なっている人の代表

某巨大宗教団体の『先生、先生!』です

大田区の朝鮮部落民ということです



また、森口尚史氏のマスコミとのやり取りから、

精神疾患を指摘する意見もあるようです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。