So-net無料ブログ作成

森口尚史 韓国 パスポート [ニュース]



森口尚史 韓国 パスポート


森口尚史さんの国籍のことが話題にされていますね。

韓国や中国ではないかというのです。

事実はどうなのでしょう。

鍵はどうも、パスポートにあった

大嘘か&大誤報か iPS細胞「世界初の心筋移植」

日本を襲った

「人工多能性幹細胞(iPS細胞)臨床治療誤報事件」

の波紋が雪だるま式に増殖している
森口尚史 韓国 パスポートさえないのかもしれない

森口尚史 IPS の裏ネタ事情とは

当事者の森口尚史 IPSと言い分はといいますと

森口尚史東京大学研究員の苦悩する顔が

1日に何度も見えていることになる


自分がひょっとして勝手な思い込みとか
誤解をしているのであれば
謝罪しなければいけませんから
確認する時間をちょっといただきたいです


なぬ???
しかもこれ

東京医科歯科大学はiPS心筋の臨床応用を
「大学で行われた事実はない」と発表

森口尚史 韓国 報道も過熱している


IPS細胞とは

iPS細胞は完全に育った体細胞に
ウイルスやたんぱく質を注入することによって

胚性幹細胞のように
どんな細胞にも変化できる初期状態に戻った細胞のこと

いつiPS細胞を活用した難病治療が可能になるかということ
はやければ私たちが生きている間に

難病の完治率が大幅にあがるかもと期待していた

ところが次の瞬間

すでに臨床治療成功事例がある
というニュースが飛び込んできたため
当然世界的なニュースとなったのだ

森口尚史 韓国 2ch どころではない

読売の記事を引用した中央日報の報道
(10月12日付2面)

結果的には誤報になった




それが日本でのしかも

森口尚史 韓国 パスポート

ハーバード大学客員講師という身分も
医師免許も事実ではなかった

韓国人も日本人と同じように
失敗を非常に恐れ恥ずかしがる傾向がある。

だが振り返ってみれば失敗は大きな機会なのだから
韓国の若者は胸を張ってどんどん失敗すべきだ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。